里吉ゆみ都議からバトンタッチ、必ず区政に!

たかじょう訓子(高城くにこ)

保育園・特養ホーム増設、若者の雇用支援 あなたの願い まっすぐ届けます

ごあいさつ

 私は、シングルマザーです。2人の子どもを育てるために、働いても貧困から抜け出せず、身体も心も疲れ果てる経験をしてきました。それでも希望を失わなかったのは、日本共産党員だからです。近所の子どもが車にひかれて亡くなった時、カーブミラー設置を区に働きかけて実現しました。「行動すれば政治が動く」ことを実感しました。
 区民アンケートや訪問で「両親の介護のために仕事をやめた」「介護に疲れ果てた」など切実な声を聞き、福祉を削り、くらしをこわす自民党政治に怒りでいっぱいです。今度の選挙で、私をふくめて日本共産党の議員が5人になれば、くらし・福祉を最優先にした「区民が主人公」の区政への道が開けます。
 子どもをもつ親として、憲法9条を守り平和な未来をつくります。保育園と特養ホームの増設、若者の雇用支援など誰もが人間らしく暮らせる世田谷へ一生懸命に働きます。なんとしても区政に送ってください。


プロフィール

 1965年2月17日、栃木市生まれ、50才。県立栃木女子高校卒業、デザイン専門学校をへて、建築事務所に就職。その後、新日本婦人の会世田谷支部長を歴任。現在党世田谷地区子育て・介護相談室長。趣味はウクレレ演奏、サイクリング。家族は長女(大学生)と長男(中学生)の3人。


活動地域

北烏山、南烏山、給田、粕谷、上祖師谷、八幡山、千歳台4~6


選挙事務所

世田谷区南烏山6−34−16 電話・FAX03-3308-9214