村田義則(6期)

くらし・福祉優先の区政へ 区議会になくてはならない政治家――生活相談・地域要求など、区民の願いによりそい6期24年

ごあいさつ
 みなさんのご支援で6期24年間、区議会議員として活動することができました。ありがとうございました。
 今期は、玉川地域への保育園や特養ホームの増設、大井町線の踏切事故対策、等々力駅と小田急線・梅ヶ丘駅を結ぶバス路線実験運行など、みなさんの声を実現することができました。
 また、自民党前区政によって削減された福祉の再生にとりくんできました。有料化されたがん検診などの無料化復活にとりくみ、今年4月から胃がん検診が、来年からは乳がん、肺がんなどの検診と特定健診などが、非課税世帯無料化をかちとることができました。
 私は、保育待機児ゼロ、地元優先利用が可能な小規模特養ホーム増設を進めます。そのためにも不要不急の大型道路・開発予算を削
減し、くらし・福祉優先に使います。
 集団的自衛権行使の「戦争立法」、原発再稼働、消費税の増税……安倍政権の暴走政治ストップの地域の代表として、奮闘する決意です。
 ご支援をよろしくお願いします。


プロフィール

 1951年、世田谷区深沢生まれ。東深沢小学校、同中学校、都立玉川高校卒。北海道大学卒。
 1987年より世田谷区議会議員。区議会福祉保健委員長など歴任。現在清掃・リサイクル特別委員会委員長。6期目。


活動地域

奥沢、東玉川、玉川田園調布、尾山台、玉堤、等々力、中町、野毛、上野毛、瀬田1・2・3、用賀、上用賀、玉川台、深沢、新町、桜新町、駒沢3・4・5、弦巻2・3(1~12)4(1~15)


選挙事務所

東京都世田谷区等々力2−18−11 電話03-3702-1356  FAX03-3702-1357